遊び方

ロボペイントとは、現在所有しているロボのパーツやロボ全体を好きな色にペイントすることができるシステムです。
ロボペイントには3種類のモードがあり、それぞれペイント方法が違います。
自分にあったモードを選んで、自分だけのオリジナルロボを作成しましょう。
また、HDパーツはポリゴンエディットを行うこともできます。詳しくはこちらから確認してみましょう。

ペイントの方法

ガレージからペイントしたいロボを選択後、ペイントボタンをクリックします。

ガレージからロボペイント選択

おまかせモード

用意してあるテーマカラーを選択すると、ロボが選択されたテーマカラーでペイントされます。

おまかせモード

パーツ単位

各パーツごとに色を変更するモードです。
パーツを指定した後、パーツカラー選択画面でメインカラー・フレームカラー・ライトカラーを選択すると、パーツごとに色を変更することができます。
メインカラー :パーツのメインの色です。
フレームカラー:パーツのフレーム部分の色です。
ライトカラー :パーツの発光するライト部分の色です。

パーツ単位モード

スキンエディットモード

キャラクターのパーツに直接絵を描いて編集するモードです。
使いこなすことができれば世界で1つのオリジナルキャラクターを完成させることができます。
編集方式には、パレット方式とフルカラー画像を編集できる方式であるフルカラーモードの2種類があります。
「フルカラーモード」についてはコチラ!

スキンエディットモード

スキンエディットモードA

  • スキンの読み込み
    コズミックブレイクで使用されているCS形式のみを読み込みます。
    CS形式で保存されているパーツを所持していれば、そのパーツにスキンデータが反映されます。
  • スキンの保存
    現在編集している状態のスキンをすべて保存します。
  • 画像読み込み
    外部のデータをスキンとして読み込みます。
  • 画像書き出し
    外部データとしてスキンを書き出します。

スキンエディットモードB

  • プレビュー
    作業中のスキンが反映されたキャラクターを表示します。
  • VIEW MODE 状態
    チェックを入れることでキャラクターをIDLE状態、WALK状態にすることができます。
  • VIEW MODE 変形
    チェックを入れることで、変形後の状態を確認することができます。(対象キャラクターのみ)
  • VIEW MODE 表示箇所
    プレビュー表示する箇所をキャラクター全体・パーツ単体で切り替えることができます。

スキンエディットモードC

  • キャンバス
    スキンを編集する場所です。

スキンエディットモードD

  • ペンツール
    自由に線を描くことができます。
  • 線の太さ
    「直線ツール」、「ペンツール」、「四角形ツール」・「だ円形ツール」(塗りつぶしなし)を使用した際の線の太さを選択することができます。
  • 塗りつぶしツール
    選択した箇所の色を、現在カラーパレットから選択している色で塗りつぶすことができます。
  • スポイトツール
    キャンバスの中でクリックした部分の色を選択することができます。また、画面上で右クリックすることでも色の取得が可能です。
  • 範囲選択ツール
    範囲を選択することができます。
  • 直線ツール
    直線を引くことができます。
  • 拡大ツール
    キャンバス上でクリックすると、クリックした部分を中心に拡大表示することができます。
  • 移動ツール
    キャンバスで編集する位置を移動することができます。また、Shiftキーを押しながらマウスの左ボタンドラッグを行うことでも表示位置を移動させることができます。
  • 四角形ツール
    大きさを指定して四角形を描くことができます。
  • だ円形ツール
    大きさを指定して円形・だ円形を描くことができます。
  • 塗りつぶしチェックボックス
    チェックボックスをオンにすると「四角形ツール」、「だ円形ツール」を使用した際、内側を塗りつぶして描きます。
  • リセット
    編集しているスキンを初期状態へ戻します。
  • フルカラー化
    「フルカラーモード」に移行することが出来ます。

スキンエディットモードE

  • アンドゥ
    直前の操作を取り消します。『Ctrl+Z』でショートカット操作を行うことができます。
  • リドゥ
    「アンドゥ」で取り消した操作を復元します。『Ctrl+Y』でショートカット操作を行うことができます。
  • コピー
    範囲選択で選択した領域部分をコピーします。
  • 貼り付け
    コピーした領域を貼り付けます。
  • 左右反転
    コピーした内容を、左右反転させて貼り付けることができます。
  • 上下反転
    コピーした内容を、上下反転させて貼り付けることができます。
  • UV
    クリックすることで対象パーツのUVを表示することができます。クリックするごとに、表示される線の色を変更することができます。
  • GRID
    チェックすることで対象パーツのグリッド(マス目)を表示することができます。表示される線の色を変更することができます。
  • ズーム
    ツマミ部分をドラッグすると、「キャンバス」を拡大、縮小することができます。

スキンエディットモードF

  • カラーの分類
    ロボに使用しているカラーです。
    3段階で暗くなっているカラーはロボの影の部分を表示するカラーです。
  • カラーパレット
    編集に使用する色を選択することができます。

スキンエディットモードG

  • 決定ボタン
    スキンエディット料を支払い、ゲーム内へ反映をさせます。
  • 戻るボタン
    編集中のデータを反映せずに、スキンエディットを中止します。

「フルカラーモード」は、通常のパレット方式とは別に、フルカラー画像のスキンを作成できるモードです。
「フルカラーモード」は、「フルカラー化」ボタンを押すことで切り替えることができる他、
元々フルカラー対応のキャラクターなどはスキン・ポリゴン編集ページを開いた時点で「フルカラーモード」で編集が可能となっており、パレット形式での編集はできません。

スキンエディットモード

フルカラーモードA

  • alpha値
    鉛筆ツールや図形ツールなどで描画色の「透明度(alpha値)」が設定できます。数字を小さくするほど透明度が上がります。
  • アンチエイリアス
    線や図形の輪郭の色を背景色との間で自動的に補間してなめらかに描画することができるようになります。
定期メンテナンス木曜日10:00~13:00 コズミックブレイクはより安全に決済できる3Dセキュア対応